ドリル帝国ブログ

ボドゲと映画とときどき旅行

ぐるぐるしている

哀悼

 京都アニメーションの放火殺人事件に巻き込まれ亡くなられた方に哀悼の意を表すると共に、お怪我をされた方にはご自愛ください。
 昨日は朝からこの事件が飛び込んできて被害のほうが入るたびに心の何かがささくれだっていく感じになり、犯人が確保されたり、SNSなんかでも事件をネタにそれをそっちのけで不毛なやり取りしてるのを目にしちゃってどんどん心が荒んでいくのがわかって、耳目にしてしまうもの以外を排除して得体の知れない心のササクレをなだめようとしておりましたよ。
 さすがに心根が絵筆に乗ってしまいそうだったんで昨日は夏の原稿は描かず、アイカツフレンズアイカツ再放送の録画を見て少しでも心を癒やしてからとっとと寝たのでした。
 そして今朝は京王線が運休になってて、帰りはいつも新宿から歩いて帰ってきてたので仕方がなく歩いて新宿まで行きいつも乗る山手線の一本後に間に合うことを発見したのでした。京王線動き出したの9時前くらいだからけっこう大変だったのだな。
 そして京アニの事件についてはまだなにかくすぶっててうまく言葉に出来ないけど、とりあえず犯人には怒りの感情しかわかないし、巻き込まれた方に対しては冒頭のような言葉しか出てこない感じです。
 なんか見たくもなかったんだが「京アニだからそんなこと言ってるんだろ、他にももっと同じような事件があるのにそれについては~」みたいな愚にもつかない頭の悪い論理を振りかざしている書き込みに対してはリアクションする気にもならないと言いつつこんな感じで書いてしまっているので、うるせぇ、こちとら50年近くオタクやっとんのじゃ、より親しいものに対して強く共感するの当たり前やろうがクズが。と言ってやりたいところですな。
 気持ち切り替える?か何かしないと心ささくれだったままは精神衛生上よくないなぁ。なんかホントに珍しく澱のように溜まってるのがなんかよくわからない気持ち悪さ、心地悪さになっているのよねぇ。自律神経もやられてるし心も弱ってるのかしら。
京アニ作品BDのamazonリンク貼ろうと思ったら軒並み一時的に在庫切れになってるのでやめた。)

いかりをぶつけろ

久々にボドゲの話

 土曜日が出社になったので天気の子は仕事帰りに見ることになっちゃってムカついているんだけどまぁそれはもうどうしようもないので気持ち切り替えていくぞ(チッ
 で、建設系、拡大再生産系のゲームが好きなんだという話をしようかなと。最近ではサイズ/大鎌戦役とかテラフォーミングマーズなんかはいわゆる建設/拡大再生産系(コストを払って何かを作る)ゲームだと思うのだけどこの辺のゲームのことをそういうカテゴライズして書いてるんだなぁと思ってもらえれば齟齬が少なくなるかと。
 古くは~の話をするとどんどんブレちゃうので早速本題方向へ。プエルト・リコといううちのボドゲ部では必須科目となっている建設系ゲームがあるわけです。これはもちろんとても有名で面白さが十分に担保されているのであとは好みの問題くらいしかこのゲームの評価は揺るがないと思うので良いのですが、そのカードゲーム版とも言うべきサン・ファンというゲームがあります。プエルト・リコの首都の名がついているだけあってカードゲームにきれいに落とし込まれています。一部にタイルを使うのですがそれがカードになっていてもプレイ感は変わらない(第二版はカードになってるし)ので完全にカードゲームといって差し障りはないでしょう。
 プエルト・リコと同じように毎ラウンド役割を決めて選んだプレイヤーが役得を得つつその役割のフェイズを全員が行い、役割選択/実施を一周全プレイヤーが行ったら次のラウンドとなるのが基本の流れ。役割は山からカード手に入れたり手札から建物建てたり、生産建物を稼働して産物(裏向きのカード)作ったりその産物売ってカードを手に入れたりとすべての事柄にカードが使われる。建物の建設なんか手札から建てたい建物場に出してそのコスト分手札を裏向きで捨てるというカードが複数の役目を担っている。
 今の所、サン・ファンを超える建設/拡大再生産カードゲームはまだお目にかかれてないと思っているくらいだ。7Wondersや最近ではナショナルエコノミーなんかはいい線いってるし十分に面白くて好き。自分でも作ってみてテストプレイにかけたりしてるけどどうも面白さとシステムが上手く合致しなかったりして作るの難しいなぁと感じたりしている。
 惜しむらくは日本語版はもう普通には手に入らないし、第二版は日本語版がまだ出ていない。2014年に第二版は出てるんだけどドコモ日本語版出してくれないのはなぜなんだぜ。
 カードゲームに絞らなければそれこそ数え切れないくらいあるんで(というか建設/拡大再生産はテーマになりやすい)手に入る面白いやつの一部を並べておく。

サイズ - 大鎌戦役 - 完全日本語版

サイズ - 大鎌戦役 - 完全日本語版

複雑さはすぐに感じなくなる牧歌的ウォーゲーム。
テラフォーミング・マーズ 完全日本語版

テラフォーミング・マーズ 完全日本語版

やっと適正価格で帰るようになった火星地球化ゲーム。
ナショナルエコノミー・グローリー

ナショナルエコノミー・グローリー

ミニマル経済のワーカープレイスメント。
宝石の煌き 日本語版

宝石の煌き 日本語版

手に入れた宝石商でどんどん拡大再生産されていく宝石ゲーム。
世界の七不思議 (7 Wonders) 日本語版 ボードゲーム

世界の七不思議 (7 Wonders) 日本語版 ボードゲーム

ドラフトがメインギミックだがコストや連鎖で文明を発展させる。
オー・マイ・グーッズ!  日本語版

オー・マイ・グーッズ! 日本語版

チェインで生産効率を稼ぐシステムが爽快。言わずとしれたワーカープレイスメント、建設/拡大再生産の王。
まじかる☆ベーカリー〜わたしが店長っ!〜

まじかる☆ベーカリー〜わたしが店長っ!〜

ブラックジョークの効いたパン屋経営ゲーム。

思い立った

三断連捨休離

 なんか久々な三連休、まぁ6月は土日以外の休日がなかったのでさもありなんなんだけども。しかし7月も中旬になろうというのに梅雨が開けないというか連日の雨空。この三連休も降ったりやんだりで雨と雨の合間に出かける用事を済ませる以外はほぼ家にこもってDQX1:原稿3:片付け6ってな感じでございました。21日は朝から用事があるので期日前投票にも行ってきた。
 片付けるにも部屋の容量的にありすぎる物量が問題なので断捨離を敢行。と言っても着なくなった服だとかわけのわからないガラクタだとか数年溜め込まれた紙束だとかを捨ててただけ。同人誌と映画のパンフレットの整理が滅茶苦茶疲れた。ホントはもっとちゃんと整理したいがそれはまた今度ということで箱に詰めただけだけど。それでも110サイズのダンボール箱3、4箱分減ったのでまぁどうにかこうにかかな。もう腰が痛くてやばかったから最後の最後の片付けまでは終わってないけども、毎日ちょっとずつ、1センテンス分ずつ片付けるかねぇ。
 身体のあちこちに切り傷だの打ち身だのができてて、特に右手の甲は大アザになってて触ると痛いのでしばらく残りそうだなぁ。埃っぽさは寝る前に部屋は掃除機かけて身体は風呂入って洗い流したからだいぶ良いけど。
 片付けに時間取られるとますますDQXができないなぁ。この時期は原稿も描くからもともとあまりできないけども。20日の土曜日が出社日になっちゃったのが痛いなぁ。

きざし

じんわりと

 梅雨の季節は体調があまりよろしくないので無理ぜず過ごそうとのんびり構えていたらなんかいろいろ活力が落ちまくってる感じなのでちとヤバイなと思い始めたり。だからといって元気にお外で遊びましょうってのも天候が許してくれないし、それならそれでこもってボドゲでもと思ったんだけど体調が悪いところに人を呼ぶのも出かけるのもなぁとまた堂々巡りをしていたのでした。
 しょうがないのでというかやらなきゃいけないことでこもってできることといえば夏の原稿である。手を付け始めているけど長いこと画面に向かっているのも辛いのでぼちぼちという感じだけど。
 DQXの4.5後半やら七夕イベントやらもこなしたいところでできたのは3キャラの七夕イベントとメインの110Lv上限開放。七夕イベントはちょっとした肝試し風になってて、だめな人はダメなんじゃないかなぁ。最初にやったときはいくつかのギミックでビクッとさせられたし。ちなみに暗いので目を凝らしちゃうせいか肩が凝ったわ。
 110Lv上限解放は分裂時に本物以外に攻撃が通らないというギミックくらいなのできっちりタゲれば問題なく。ただ向こうの攻撃はこっちに通るので3体に分裂したときは少し注意が必要かなぁって感じ。スキル200開放は馬鹿みたいに攻撃力が高いので幻惑入れるのがまず基本になりそう。あとは金ロザやら聖女でどうにかこうにか一撃死を凌ぐしかない。テンションブーストも地道に落としていくしかないかなぁ。まぁサポ攻略は赤まで15分位かかって負けたんでしばらく放置。サポの自分はデバフ回復デッキの占い師でも作らないとダメかなぁ。

しびれぎみ

徒然なるままに

 梅雨空が続いているので体調はあまり良いとは言えない。集中力も欠くし自律神経もやられてるしでいいことがない。まぁなんとか落ちすぎないように耐えるだけなんだよなぁ。
 そんな中でも上がることはある。センチュリー三部作の第三弾であるセンチュリー:ニューワールドのプレイマットが遥かカナダから届いた。まぁ本体の日本語版はまだ発表されてないし、プレオーダーもしなかったのでマットしかないんだけど。マット自体は予想外の2枚組で、ニューワールド単体かスパイスロードと組み合わせている場合はメインの1枚、イースタンワンダーか3つ全部を組み合わせる場合はメインとサブの2枚を使うみたい。
 英語版マニュアルのPDFを読んでみたんだけどニューワールドはワーカープレイスメントになっているっぽくて、手下を置くとその効果(入手、アップグレード、変換)ができて資源が手に入って、その組み合わせを支払ってポイントになるカードを手に入れていくみたい。このへんはスパイスロードやイースタンワンダーでも基本部分は同じような感じだったのでうまく落とし込んでいる気がする。ボーナスタイルを手に入れることでいろいろ効果があるようなんだけど、セットコレクション(ポイントカードに描かれているマークの組み合わせ)でさらに得点できたりするようなので資源のやりくりだけじゃなく、この辺も狙っていかないといけなさそう。スパイスロードに比べたらルールは複雑にはなっているけど経験がすべてスポイルされちゃう感じじゃない所が良いなぁ。日本語版早くでないかなぁ。
 ゲームを手に入れたり手に入れる前にレビューを読むことがある。自分も書くんだけど気をつけなきゃなぁと思うことがある。なんか個性的な独特な言い回しはなるべく使わないとか、何々に似たという比較とかそういうところかな。なんか全然関係ない漫画の特徴を出してきてそれっぽいとか言われてもなぁってなったり、そのゲーム知らないからにてると言われてもギミックわからんとかになっちゃうとレビューとしての読みやすさががんと下がるので気をつけたいところ。後者は私もやりがちなんだけどねぇ・・・。いや、比較とか例に持ちだしてもメカニクスはちゃんとレビューするけどね。
 今日は降ったりやんだりでものすごいざんざん降りになったかと思いきや一気に気温が上がるようなカンカン照りになったりして、これは私の自律神経への挑戦だな?まぁ勝てないのでお手柔らかにお願いします。

センチュリー:スパイスロード 完全日本語版

センチュリー:スパイスロード 完全日本語版

センチュリー:イースタンワンダーズ 完全日本語版

センチュリー:イースタンワンダーズ 完全日本語版

天丼食って気合い入れて

ファストファーストデイ

 ちとムカつくことがあったのと1日は映画の安くなるファーストデイなので仕事帰りにゴジラ キングオブモンスターズの座席を予約して見に行った。ムカついたのはまぁ仕事の打ち合わせの内容で、映画見にいったのは日曜日に映画2本見ちゃって映画欲上がっているからなんだけども。そして今日も朝昼とストレスのたまる打ち合わせがあって頭痛が痛いわ。

ゴジラ キングオブモンスターズ

 ハリウッド版怪獣大決戦というべきモンスターバースの第3弾。14年版のゴジラとは一応明確につながっていて、間に挟まっているキングコング髑髏島の巨神はモンスターバース第2弾のだけど時系列的にはベトナム戦争末なんで第1弾より前という位置づけで、第4弾はゴジラvsキングコングらしいけど、はてさて今回の怪獣大決戦は超えられるのかなという思いを抱くぐらいには今回はすごかった。まぁvsとタイトルを付けてても途中から共闘とかはあり得るしそこはそれ。
 なので芹沢博士もモナークという組織もでてくるし、髑髏島やら富士山やら短いカットだけどでてきたりもする。あとはいわゆる東宝ゴジラへの敬意を払ってなのかいろいろとニヤリとさせられるギミックやアイテムが出てくるのでそのへんもまた見どころ。
 どんな怪獣がでてくるのかは一応ネタバレを避けておこうかなと思うけど、ポスターでも予告でもキングギドラの登場は謳われているのでまぁでてきますよと。まぁゴジラのライバルだし。
 その他にもネタバレしてでも話したいムカつくところがあるんだけど、まぁ見ればみんな呆れるしムカつくだろうからその人物についてはぐっと我慢。人間のヒーローとヒロインがどうこうするって映画ではないので、ゴジラキングギドラ、その他多くの怪獣が大暴れすると思って見に行けばいいと思う。
 音楽、効果音ともに最高なので極爆上映で見ればよかったと少し思ったり。時間が合わなかったのよねぇ。まぁ次回作ゴジラvsキングコングも見に行くでしょう。
godzilla-movie.jp

予定通りにはいかない

二昧

 このまま6月は映画見ないで終わるかなと思ったけど、なんかもう1本でも見たいなと極爆上映ガルパン最終章第2話の日曜日の席を予約。そこからいろいろ組み立ててゴジラだのプロメアだの見ようと思ってたんだけどどうにもうまくいかず、夕方にスパイダーマン ファーフロムホームを見に行くことに。見に行くだろうし難民になる前にとパンフレットを片っ端から買ったんだけど、プロメアだけは難民になりました。

ガールズアンドパンツァー 最終章 第2話

 BC自由学園との1回戦の後半と2回戦開始って感じで音響もストーリー展開というか試合展開も素晴らしかったわ。
 BC学園は第1話でいいとこ見せちゃったんで第2話では大洗の噛ませ的な感じになっちゃうのは致し方なし。西住殿は相変わらずの戦車道マシーンなのだけど、とあるシーンではまぁテンション上がる姿が見れるのでほっこり。
 サメさんチームの面々は割とそういう立ち位置のチームが大洗にはいないので獅子身中の虫とまでは言わないけどハラハラさせられるギミックとして機能しているかな。
 極上爆音上映だったので最初から最後まで言い音させてましたわ。OP主題歌も割と好きなのでいい音で聴けてちょっと幸せ。
 また3話まで時間があくのよねぇ。でもその分きっちり作ってくるんでいいんだけど。
girls-und-panzer-finale.jp

スパイダーマン ファー・フロム・ホーム

 遠くへお出かけという副題の通りニューヨークではなくヨーロッパへ。今回のテーマの一つに嘘とかフェイクとかあるんだろうなぁと思うくらい一貫してそれがギミックとして作用している。
 アベンジャーズ エンドゲームの後の話なので指パッチンとかアイアンマンへの追悼とか新たな宇宙人の侵略への恐怖とかが漂っているんだけど、若いピーター・パーカーの話なのでかなりコミカルなところとティーンエイジャーの悩みと経験不足も一緒くたにして様々な嘘で塗り固められていくのが面白くもあり恐ろしくもある。
 大きくは4タイプのスパイダーマンスーツがでてくるとかの格好いいところ以外にも学生たちの夏休みヨーロッパ旅行の話らしい話とかスパイダーマンらしいコメディーさは新シリーズのスパイダーマンは良いリブートされてるなぁと思う。
www.spiderman-movie.jp

 月曜日はファーストデイなのと午前中の打ち合わせでまたストレスが溜まったのでゴジラ キングオブモンスターズを仕事帰りに見て帰るぜ!
 あと、入手して積んでたプラネット・メーカーをやっと開封してカードはスリーブに入れて、12角形のコアに磁石の地形タイルをペタペタ貼ってるだけで楽しくて少し癒やされてたのになぁ。レビューは後日ということで。