ドリル帝国ブログ

ボドゲと映画とときどき旅行

緊急事態

非常事態

 さて、緊急事態宣言が2週間延長されて色々と我慢を余儀なくされていたわけだが、コミックマーケット99開催延期という最大級の事案が降ってきてしまった。開催延期といっても夏コミはまぁ中止でC99というナンバリングでそのまま冬に開催できればいいなぁという感じなわけだ。
 コミケのスタッフを30年以上やっているけど一年半三会期コミケに参加しないなんてのは初めてで、晴海、幕張、晴海、有明と環境の変化も体験して色々積み重ねてきたけど、冬に開催されるとして2年のブランクって結構響きそうなのよね。特にこの情勢下で確実に体力落ちてるし、年齢もちょうど半世紀を超えたところだし、ながければ本当に2年近く顔を合わせてない仲間もいるしなぁ。ことごとく趣味としているものを楽しむ空間が塞がれていくのはつらい。
www.comiket.co.jp

全力全開

いろいろと

 さて今日からシン・エヴァンゲリオン劇場版:||が公開となったわけだが、フォローしている人らがネタバレ上等だったりしないし、不意に目にした見出しからはネタバレ食らってないので治安はまだいい。仕事帰りに見ようと思ってたんだけど緊急事態宣言が延長されて新宿で見るのは無理となってどうするかと思ってたんだけど、チネチッタ川崎だったら帰りがけに間に合うわってことで火曜の夕方の回で予約したので、そこまで警戒すればどうにかなるなと。
www.evangelion.co.jp
 始まったといえば機界戦隊ゼンカイジャーが始まった。人間一人ロボ4人の変則戦隊として注目を集めているけど、最初地球人がいないキュウレンジャー(半分は人間でもない)とか本性がジュウマン4人と人間一人のような組み合わせをジュウオウジャーでやっているんで実はそこまでセンセーショナルってわけでもないのだけどね。45周年戦隊なんでこれまでの戦隊の力を使って戦ったゴーカイジャーとの差別化がどれだけできるかなと思っていたけど、当人は戦隊の力の特徴を得られるという感じでそのものに変身はしなかった。面白いのは等身大から巨大ロボにそのまま移行するので地上戦と巨大ロボ戦がシームレスに行われることが増えそうなところかなぁ。1話では主人公の五色田介人とキカイノイドのジュランしか登場・変身しない展開で、どうやら1話ずつ追加されていくもよう。次回はガオーンが仲間になるようでそうしながら世界観を開示していくのかなと。ブルーンなんて敵の首領の部屋の掃除してたし、貴族階級と一般階級があるのが1話でわかったのでじっくり世界にハマっていけそうで期待大だ。
 話変わって3月はわりとボドゲを買う。28日には大阪ゲムマもあるけどまぁこれには行かないが、先週はスモールワールド・オブ・ウォークラフトが届いたし、今週はマグノリアが、月末にはレース・フォー・ザ・ギャラクシー第二版が出るのでいつ遊べるとも知れないボドゲが積まれていくなぁ。どいつもこいつもまだ遊んでないんでレビュー書けないのよねぇ。いやまぁ狩猟の時代DXと7Wonders第二版とスモールワールド・オブ・ウォークラフトは豪華版、第二版、コラボ版なのであえて書くこともないがw

Legends of Amberland: The Forgotten Crown 攻略010

 やっと3つのオーブのうち1つ目であるブルーオーブが入手できた。船に乗ってさらなる未知へ。
f:id:Itto:20210308143032j:plain:w200f:id:Itto:20210308143043j:plain:w200f:id:Itto:20210308143052j:plain:w200
 とまぁ漕ぎ出したけどちょっと北上した対岸の東部湿原にブラインシェードの街があったので寄ってみる。新たな大陸の入り口だけどイベントと言うかクエストが1つ受けられるだけで特には特徴のない街だ。クエストをくれる気の弱い騎士の依頼はこうだ。
「私の悲しい話を聞いてください、旅人さん。飲み物は私のおごりです。一年前にお姫様を助けました。勇気を出してプロポーズするために婚約指輪を手に入れたんです。王室の伝書鳩で送ろうと思ったんですけど、私は人見知りなので個人的には送れなかったのです。そこに小さな頼み事を持ったおばあさんがやってきました。それは本当に小さなことだったので、私は彼女を助けました。そのあとで、山賊にさらわれた弟子を助けたいという商人がいました。そして、戻ってきたら病気の少年がいたので、治療薬を手に入れるためにエルフの谷への小さな用事をしなければなりませんでした。で、帰ってきて気がついたんですが、指輪を無くしてしまったんです。あちこち旅をしていたので、どこでなくしたのかわからないのです。なんてことだ... お願いだから 見つけたら持ってきてくれませんか。心より感謝しますので。」
f:id:Itto:20210308143308j:plain:w105f:id:Itto:20210308143319j:plain:w200f:id:Itto:20210308143327j:plain:w200
 場所の名前としてちゃんと出てくるのはエルフの谷(ElvenValley)くらいなのでそこに向かうとクエストが進みそうなんだが、上の双塔(UpperTwinTower)が気になるのでクエスト受けただけで後回しに。船に乗って波立たぬ入り江に向かい下の双塔の対岸に見えていた上の双塔へ。入るとここは蜘蛛の巣窟でなかなか大変。23Lvの翡翠蜘蛛(JadeSpider)と迷惑蜘蛛(VexerSpider)は毒や麻痺を持っているので対策しないときつい。1日もつバフを4種類かけているけど0時になると解けるのでそれまでに殲滅したい。この塔は2Fまでしか敵が出ないのでかろうじてMPとバフが持った。MAP埋めを後回しにして殲滅したほうが良い感じ。3Fは正面の扉を入るとワズドリックスの徒弟が3Fは自分が殲滅していて一日仕事なんだと愚痴をこぼしてくる。その裏側の扉に当のワズドリックスがいてこっちも基本愚痴だ。
「わしはこの塔の守護者であり保護者だ。これらの塔は入り江を守っていたんだが、今はソーサラーが下の塔を乗っ取っておる。 それ以来ずっと戦ってきたが膠着状態だ。わしがここから魔法攻撃をしている間にあの塔に地上攻撃を仕掛てくれとドワーフを説得したんだが拒否されたんだ。 「王がいなければ戦争はしない 」とやつらは言っとる。」
f:id:Itto:20210308143617j:plain:w200f:id:Itto:20210308143627j:plain:w200f:id:Itto:20210308143635j:plain:w200
 とりあえず街で訓練してさてどうするかとMAPを眺めてたらドワーフの村にある2つの鉱山に入ってないことに気づいたのでそこへ。ミスリル鉱山は実は入口側は街になってて隣の深い鉱山の話や鉱山の奥に怪物が湧いている話が聞ける。奥に進んでみるとウォーキングアイ(ひとつ目)、ウォーキングダブルアイ(ふたつ目)、ウォーキングトリプルアイ(三つ目)がわんさか登場。特にトリプルアイは石化(petrifaction)攻撃を持ってるので、今の所治療所でしか癒せないので対策が必要。一通り回ってみたけど特にアイテムもなし。アダマンタイトの塊が手に入ると思ったんだがなぁ。とりあえず隣の深い鉱山(DeepMine)を覗いてみたけど同じくわんさかいるようなので次回攻略。今回はここまで。

またかよ

暗雲

 3月は3連休が無い代わりに3週連続で土日休みなので緊急事態宣言が明けたら週末はアクティブに行こうと思っていたんだが、ここに来て2週間の延長の兆し。一番影響受けそうなのが20,21日頃に開催しようと思っていた中くらいのボドゲ例会だ。今年に入ってから全然開催できていなかったので満を持して計画立てたのだけどおじゃんになりそうだなぁ。その翌週の酒飲みの会はどうにか予定通りできそうだけど油断ならんな。こちとら解除まで我慢しているのに、我慢の足りないのが罹患していつまで経っても落ち着かないからこんな事になってるんだよなぁ。だからといって我慢しているのが損だという話ではないので、まだまだ我慢しなきゃいけないのかと思うと気も萎えるがしかたがないか。

Legends of Amberland: The Forgotten Crown 攻略009

 忘れてた砂の迷宮(DungeonofSand)からいってみよう。
f:id:Itto:20210303154005j:plain:w200f:id:Itto:20210305104409j:plain:w200f:id:Itto:20210305104422j:plain:w200
 この迷宮はちょっと面白い構造で、西側は大砂漠とは違う種類の灰色蛇がいて蹴散らしながら進むと回復の泉のある広間に出る。この広間から南北に道が別れていて、北が蛇の道、南が蜘蛛の道となっている。なんとなく蜘蛛の道を進んでみると途中でなかなか凶悪な刃の罠が。一旦引き返す。
f:id:Itto:20210305105223j:plain:w200f:id:Itto:20210305105233j:plain:w200f:id:Itto:20210305105241j:plain:w200
 蛇の道を進んでみるとこちらには罠がなくて、同じく灰色蛇が行く手を阻むので殲滅しながら進むと東の果てで宝物庫の入り口が。南に向かって曲がってるし奥にも鉄格子が見えるので蜘蛛の道ともつながっていそう。鉄格子を明けて中に入りお宝をいただく。泉まで戻って回復したら蜘蛛の道へ。罠は物理ダメージだけなので問題なく進むけど何箇所かあるので回復しつつトリコラ蜘蛛や翡翠蜘蛛を倒して奥へ。やっぱりつながっていて帰りは罠のない蛇の道から帰られるので攻略の順番は正解だったかな。
f:id:Itto:20210305105600j:plain:w200f:id:Itto:20210305105610j:plain:w200f:id:Itto:20210305105618j:plain:w200
 ドワーフの村に戻ってさらに西に進むと、小屋の中に怪我して誓いが果たせないままでいる元ドラゴンスレイヤーがいる。確かに小屋の北側の渓谷にレッドドラゴンがいるんだけどまだ倒せないのでここは後回し。さらに西側にはドワーフの天敵であるトロールたちがうじゃうじゃいて、ちょっと強い老いたトロール(OldTroll)なんかがお出迎え。まぁ力馬鹿なので平地を殲滅して、南側の山の麓にあるトロールの隠れ家(Trolls'Lair)にも踏み込む。一番奥の宝箱からアダマンタイトの塊を入手してこの洞窟はおしまい。
f:id:Itto:20210305110143j:plain:w200f:id:Itto:20210305110156j:plain:w200f:id:Itto:20210305110204j:plain:w200
 海沿いに進んでいくとドワーフの村から真北あたりの位置に下の双塔(LowerTwinTower)がある。中つ海(CentralSea)と波立たぬ入江(TidelessGulf)を挟んで北の岬には多分上の双塔であろう塔が見える。塔があるということはソーサラーの住処で妖精が囚われているに違いないと押し入る。ここはもともと東の魔術師の住処だったのだけど今はソーサラーに支配されているらしく北風の塔と同じような状態なのかな?中はたしかにソーサラーたちが跋扈しているので殲滅。本で経験点もらいつつ進むんだが電撃の罠が区画を分けているので電撃ダメージを貰うので相手の魔法に対抗する意味でも炎、冷気、電撃と魅了、混乱、恐怖装備にしておく。最初、対蛇、蜘蛛用の毒、麻痺装備だったのでロードして慌てて装備し直したのは秘密だw
 妖精を助けてこれで魔法の粉が6袋になって、さらに3Fには怪しげなドアが。フロアの敵を駆逐していざボス戦かなとドアをあけたらそこにはウォーロックのファルドリックスが手出しできない魔法のバリアに囲まれて座っている。拍子抜けだがまだ手出しできないようなのでこの塔の探索は終了。せっかくなので北風の塔に行ってオバルディオンに妖精の粉を渡す。
f:id:Itto:20210305110718j:plain:w200f:id:Itto:20210305110727j:plain:w200f:id:Itto:20210305110736j:plain:w200
「素晴らしい、準備はととのった。なるほど... よし、場所は分かった。近くの山麓に枯れた木がある。そこに行って少し待っててくれ。」
 と言われる。で、そのまま行くと次のクエストが受けられていないので一度中に入ると「近くの山麓に枯れ木がある。そこに行って少し待て。」と言われるのでこれでクエストを授かっているので外に出て枯れ木へ。
f:id:Itto:20210305110843j:plain:w300
"木に近づくと、遠くに鷲が見えてきます。それはどんどん近づいてきて、頭のすぐ上の枝に着地します。見たこともないような立派な鷲です。鷲の爪の中には、何か輝くものが握られているのが見えます。それはブルーオーブです。鷲に手をかざすと、そっと手の中にオーブを落としてくれます。そしてあなたにウィンクして飛び去っていきました。"
 てな感じで10,000EXPとともにブルーオーブが手に入るのでした。だけど北の賢者からは紹介状がもらえなかったので、大砂漠の真ん中に住む南の賢者のクエストをクリアしないと大図書館の書庫には入れなさそうだなぁ。てなわけで今回はここまで。次回は船に乗って上の双塔あたりに出向くことになるかな。
 

すこしたのしい

反芻する

 始まったトロプリと終わったキラメイジャーの記事を漁って色々と折り合いをつけている。気づいてなかったことに気づけたり、さらに楽しみになったトロプリとさらに感慨深くなったキラメイジャー熱が下がらないままだったりする。
 合間やら寝る前やらにちょっとずつ帰ってきた魔界村を遊んでいる。難易度は下から2番目。昨日やっと1面墓場ステージをクリアした。2面は氷の街の最初のフラッグまで進めて力尽きた。はっきりいって難易度が高い。残機制限がなく、いくらでも旗のところから再開できるので心は折れにくいけど、初見殺しは当たり前、孔明の罠も当たり前、思い描いていることと思うように動かせてないジレンマでなかなか進まないのでした。まぁしばらく亀の歩みで進めていくことになるかねぇ。
www.capcom.co.jp

Legends of Amberland: The Forgotten Crown 攻略008

 大砂漠横断を開始する。
 コブラと黄サソリを処理しながら大砂漠の中心にあるオアシスまでの西半分をなんとか殲滅して安全確保する。おかげで結構なEXP入ってレベルは順調に上がって黄サソリは多少怖くなくなったが、続いては赤サソリの登場。とにかく2匹以上に絡まれないように一匹一匹確実に仕留めていく。で、進路になんとか余裕ができたのでオアシスに建っている小屋へ。なんとそこには南の賢者ことザルカドールがいたのでした。つか、あの追い返されちゃう塔に住んでるものとばかり思っていたが、こんな砂漠のど真ん中にいるとは。で、謎だった花を欲しがっているのは南の賢者と。
f:id:Itto:20210303152810j:plain:w200f:id:Itto:20210303152820j:plain:w200f:id:Itto:20210303152829j:plain:w200
「わしは南の賢者。わしを連れ出したいというのなら、わしの心は完全に5つの希少な神秘の花のことで頭がいっぱいになっていることをしっておくがいい。誰かがそれを持ってくるまで、わしは他のことを考えたり話したりすることができん。様々な場所でそれを見つけることができるだろう。」
 とまぁこんな感じで花を集めるクエストもくれる。魔法の粉とどっちが集めるのが早いのかなぁ。さて、さらに東に進むために赤サソリを倒しつつ南東の行き止まりに砂の迷宮(DungeonofSand)を発見したんだけど満身創痍だったので引き上げたらしばらく忘れてしまっていたので、次回攻略時に潜ることになる。赤サソリをほぼ殲滅して砂漠の終りが見えてきたなと思ったら毒蛇(Viper)の群れが。こいつがまた格段に強くて引き寄せては一匹ずつ倒し、なんとか進路の隙間を作って砂漠を抜ける。
f:id:Itto:20210303153118j:plain:w200f:id:Itto:20210303153127j:plain:w200f:id:Itto:20210303153137j:plain:w105
 抜けた先には小屋と城だか砦だかがあって、海には船が浮かんでいる。まず小屋でブラックアイ船長の話を聞くと案の定600Gで船が買えた。も一つの方は砂の城でアルキダー公爵が収めている中に街の施設があるタイプのお城だ。地図作成師や引退したモンスタースレイヤーなども滞在していて、2階には魔法の鍵のかかったアパートの入口があったり、地下は2層あって地下2階にはトカゲといくつかの宝箱があった。すぐ近くにドワーフの村があるらしいので砂の城はさっさとおさらば。
f:id:Itto:20210303153409j:plain:w200f:id:Itto:20210303153417j:plain:w200f:id:Itto:20210303153427j:plain:w200
 船に乗って北上するとすぐにドワーフ王国に。
ドワーフの発祥の地であり、アンバーランドで最も重要な採掘地です。ドワーフの深い鉱山には、ミスリルをはじめとするレアメタルの鉱床が数多く存在します。 また、この地域にはドワーフの天敵であるトロールが多数生息しています。
 すぐに小屋が数件と多分鉱山であろう入り口が2つ見えるので小屋を一軒一軒訪問。北側にある小屋には鍛冶匠がいるんだけど近くの山ゴブリンに金床を奪われたんで仕事はできねぇという感じ。もちろん取り戻すクエストを受注していた。次に南の正面に村長の家でドワーフ王朝のお家騒動について聞かされる。西にある小屋には鋳造師がいて、アダマンタイト塊を6個持ってくればインゴットにしてやるとこれもクエストを受ける。手なわけで、まずは金床を取り返しに行くことにする。
f:id:Itto:20210303153723j:plain:w200f:id:Itto:20210303153734j:plain:w200f:id:Itto:20210303153744j:plain:w200
 村から北西に行くと山ゴブリンが(MountainGoblin)がいるので戦ってみると普通のゴブリンよりは強いけどってくらい。近くに邪悪なゴブリンのダンジョン(WickedGoblins'Dungeon)があるので侵入。山ゴブリン、山ゴブリンファイター、山ゴブリンウォーリアー、あと普通のゴブリンがひしめき合っているけど所詮はゴブリンなので蹴散らして進む。3匹に絡まれてもお構いなし。途中で名工を助けると2,000EXPもらえるし商品のラインアップが良くなってるはず。この時点でLv上がってそうだけどMPに余裕があるので殲滅。地下に降りると宝物庫になっているのでサクッとレバーを下げて漁る。案の定片側はウォーキングアイがいるだけで空っぽ。真ん中の大きな宝箱に金床があったので持って帰る。
f:id:Itto:20210303153947j:plain:w200f:id:Itto:20210303153957j:plain:w200f:id:Itto:20210303154005j:plain:w200
「わしの金床!ありがとう!さて、何でここに来たのか教えてくれ。アダマンタイトのツルハシか?簡単には作れないが...まぁアダマンタイトのインゴットが必要だ。そいつを持ってきてくれれば、わしの大事な金床を取り戻してくれたから無料で作ってやろう。」
 この一連のクエストの終りが見えてきた。要はアダマンタイトの塊をあと5個見つけてくればインゴットになって、ツルハシ作ってもらえて、宝石が手に入るのだろう。多分この宝石が行方知れずのレッドオーブな予感。
 とまぁここまで。やっぱりレベルが2つほど一気に上がったのでお残ししている毒蛇を蹴散らして、忘れてた砂の迷宮に潜るかね。
 
 

趣味に走る

はやい

 この土日で2月も終わり明けたら3月というなんだか何もしないうちに2ヶ月終わったなぁという気持ち。最近ちょっと映画は見に行けているのでブログのサブタイの一つを取り戻した缶はあるけど、みんなで旅行とかボドゲとかはまだ少し微妙かねぇ。3月はボドゲ会開催したいところだが。
 金曜日の仕事帰りにナナシスを観て、観終わったらやっぱり食べて帰るところないのなと思いながら家まで歩いていると、まだ20時過ぎという金曜日だったら浅い時間といってもいいくらいなのに店のシャッターしまったり持ち帰りだけ営業になってたりしてたのが印象的だった。今週いっぱいでちゃんと解除されるのかなぁ。
 土曜日は翌日から放送開始のトロピカル~ジュプリキュアのお披露目ショーの配信が11時と16時にあったので生活がその時間に合わせてシフトされていたんで、朝起きて洗濯掃除済ませて11時前から待機しながら帰ってきた魔界村やったりウマ娘やったりして、時間が来たじっくり鑑賞。1話のアバンとOPまでの閃光を見てこれは面白そうだと気分を高揚させてライブパートも商品紹介も名前呼びもほっこりしながら見れた。昼飯作って食べたあともほぼ座椅子から動かずゲームやって過ごしてて、16時に午後の配信を観て、今度はライブの後にAパートの最初だけを先行、EDのダンスレッスンとかがあって名前呼び、商品紹介とまさにお披露目ショーだったなぁ。翌日の本放送も大いに楽しめましたが。
 その日曜日といえばトロプリ開始、セイバーは前半の佳境、そしてキラメイジャーは最終回だった。トロプリはこのご時世だからかかなりコメディーの方向に振っている感じで、OPも大地節バリバリのおもしろOPで、まなつとローラのキャラ付けもにぎやかでちょっとおバカなコンビ感が出てて、ただまなつの真っ直ぐさは一本心が通ってて好印象。ローラの人魚らしからぬ腹黒さもアクセントになっててよかったわ。1話ではまなつとローラの顔面衝突はなかったけど、くるるんが出てくる回ではあるのかなぁ。
 キラメイジャー最終回は左の仮面残ってるからヨドンナがなんかして弱点になるのかなぁと思ってたら、消えればヨドン皇帝の役に立てると笑顔で消滅という考えてたのとは逆の展開でやられたと思っていたんだけど、キラメイジャーらしいヒラメキングな作戦で巨大戦が終わり、どちらも素顔というグッと来る対面と、あの戦隊史上最も難易度の高いと思われる名乗りを素面でやるというね。その後の最終決戦でマブシーナの一人ひとりに対するコメントと活躍が連鎖してヨドン皇帝を倒す流れが最高にエモかった。最もエモかったのはラストに登場した柿原さんだけどもwちなみにキラメイジャーキャストの座談会をその後見てさらに感慨ひとしおだったのでした。
 土曜日曜と夕方近所の居酒屋に飲みに行こうと店の前まで行くと中はカウンターまで満員で入れなかったので今日は仕事帰りにリベンジを果たしたい。冷蔵庫の中に自炊の材料がない背水の陣なのでしくじるともれなくオリジンか711の弁当なので・・・。
 またLoAのスクショをUPするの忘れたので今回も攻略記事はお休み。翻訳はノートが同期されているから見られるんだけどスクショは気づいたときにUPしないとすぐ忘れるなぁ。ちと帰ってきた魔界村が難しくてムキ~っ!となってたり、ウマ娘がサポートが育って効果が高くなってきたからかG1も勝てるようになってきたのでやるゲーム多いのよなぁ。エヴァは来週の月曜日にやっと公開なので仕事帰りに見に行くか・・・来週ならもう20時までってことはないよな?
www.evangelion.co.jp

Tokyo 7th シスターズ -僕らは青空になる-

 2034年のアイドル氷河期というちょっとひねった設定の中での王道アイドルアニメ。アイカツとかラブライブのようなアイドルがヒエラルキーの上位にある世界観とは間逆なのでどう見せていくのかなと思ったけど、設定が活かしきれていない感はやはりあってそこがもったいなかったかなぁと。ストーリーもわりと王道、悪くいうとちと陳腐な展開で、それならそれで仰々しいくらいのカタルシスな展開にしちゃえばいいのにわりと淡々と物語は進んじゃうのよね。深夜アニメの前半にある2,3話かけてやるストーリーくらいの印象だったのよなぁ。ただ、アイドルアニメとしてこういうの好物なのでナナシスが劇場で動いているのを楽しむ映画ではあるかも。1週目の色紙には推しのスースがいないのも残念だがこれは別の話だw
project-t7s-a.jp

ふりそでふらない

我が道を行く

 今日は仕事帰りに7シスことTokyo7thSistersの劇場版を観に行くので雨は降ってほしくないんだが、山火事がまだ鎮火してないのを見るに雨降ってもいいのよとも思ったり思わなかったり。最近の乾燥度合いからちょっとお湿りがあってもいいなとは思っている。
 ウマ娘がリリースされたんではじめたんだけどまだ有馬記念まで育成できたことがない。まだG1勝てたこともないしなんか色々引きが悪いのでコツを掴むのが亀の歩みのごとくって感じなのよね。配布☆3はメジロマックイーンにしたのでもしかして難易度高いのかしら。まぁぼちぼち進めていくしかないが。
project-t7s-a.jp
umamusume.jp

Legends of Amberland: The Forgotten Crown 攻略007

 妖精探しの前に西の森の蜘蛛退治と赤の騎士団を壊滅させてこの辺一帯は探索終了。南洋に漕ぎ出すことにした。
f:id:Itto:20210226104115j:plain:w300f:id:Itto:20210226104123j:plain:w300
 西の森の最西端にある小屋に引退した船長がいるので2,000Gで船を買うと南洋に進める。この船はこれまでと違って遠洋(濃い海)に出られるのだけど、南洋は狭いのでこれまでと同じく乗り捨てだ。途中泉(噴水)があるけど基本的にHP回復なので、西の森にあったやつと同じ。世界の端っこを南に進むといくつかの島が見えてくるんだけど、目の前に見えてくる小さな島には泉と不気味な名前を呼んじゃいけない(鈴木土下座右衛門的な)感じの敵モルゴル(EyeofMorgol)がいる。ちょっとセーブしてから殴りかかってみたけど、初手の範囲炎攻撃でHPの少ない魔術師が死に、炎抵抗ないキャラは50~100ダメージ近く食らって、ちょっと戦ってみたけど通常攻撃で300ダメージ食らって英雄が死ぬなど歯がたたないのでシカトすることに。更に南に進むと東側に塔のある小島と南側に大きな島が見えてくるので南下。
f:id:Itto:20210226104422j:plain:w200f:id:Itto:20210226104432j:plain:w200f:id:Itto:20210226104445j:plain:w200
 大きな島には小屋と泉と砦があって、小屋では王城のコックからのクエストに必要な珍味の一つである魚がもらえる。泉は相変わらずHP回復なのでとっとと鉄の砦に向かう。鉄の砦の中はそれほど広くなくて東側に街の施設があり、ダルガード男爵、マスターウィルパワー、老廷臣が住んでいる。
「鉄の砦への訪問者だと?よく来たな。遠くはるばるであったろう。とにかく、気軽に滞在すると良い。砦の右翼に訪問者用のエリアが用意されておるからな。」
f:id:Itto:20210226104828j:plain:w200f:id:Itto:20210226104837j:plain:w200f:id:Itto:20210226104844j:plain:w200
 特にクエストがあるでもなく、追い出されるわけでもないので砦の中を見て回って、マスターウィルパワーに全員の意思+1してもらったり、老廷臣から男爵の息子が行方知れずになっている話を聞いたりしてさっさとおさらば。更に南に不気味な入口があるので入ってみるとそこは死の迷宮ドゥームという、さっき勝てなかったモルゴルが行く手を阻むのでこの迷宮も後回し。いかにも妖精が囚われていそうなアルハザールの塔に向かう。
「この塔は何百年も前、狂った魔術師によって南洋の島の一つに建てられました。彼の死後、塔は様々な怪しい人物に引き継がれています。塔の本来の目的は誰にもわかりません。何か特別な目的があったのか、それとも建てた魔術師の狂った心の中にしかなかったのか。今では南洋で遭難した船の目印として使われています。」
 1Fはソーサラーが跋扈していてたくさんのクリスタルが取れるのでウハウハ。2Fには妖精が囚われているので助け出しつつソーサラーを片付けて、ボスであるウォーロック(Warlock)と戦う。30LvでHP904に炎、冷気、電撃抵抗持ちだけどアーマー1なのでこちらも対策してあればさほど怖くない。HPの多いソーサラー上位互換てなものだ。この塔には宝箱はないのでクリスタルと魔法の粉が戦利品で、とりあえずは北風の塔へ。
f:id:Itto:20210226105303j:plain:w200f:id:Itto:20210226105311j:plain:w200f:id:Itto:20210226105320j:plain:w200
「よくやった!だが古代のブルーオーブを見つけるには 魔法の粉があと6袋必要だな。思ったより難しいのだ。」
 4つの魔法の粉をオバルディオンに渡すとあと6個必要だと言われてクエストがアップデートされる。もちろん大図書館の推薦状はくれないでもらえるのは3,000EXPだけ。街に戻って訓練してさて次どこ行こうかなと考えてたら、ふと、赤の騎士の砦の横に船があったことを思い出したのでそいつで中つ海(CenterSea)に漕ぎ出してみる。といっても浅瀬を進んですぐ隣の大陸についちゃうんだけども、そこは魅惑の森。
「めまいがしたと思ったら森の前に戻っていた!どうやら魅惑の森は、その秘密を知らない人が入ることができないように、何か不思議な力で守られているようです。」
 とまぁ先に進めないのでこっちはまだ駄目。あとは大砂漠かぁとグリフィンで飛んでいってみたら南洋と大砂漠に挟まれたところに未踏の渓谷があることに気づく。足を踏み入れるとそこは蜂(Wasp)の群れで埋め尽くされていて、できるだけ単体と戦うように調節しながら殲滅。渓谷には小屋と鉱山が2つあって、小屋にいた老鉱夫に話を聞くとクエストを受けることに。
f:id:Itto:20210226105607j:plain:w200f:id:Itto:20210226105615j:plain:w200f:id:Itto:20210226105623j:plain:w200
「わしはずっと鉱夫をしてきたんだが、鉱山に不思議なものを見つけたんじゃ。奇妙な赤みを帯びた水晶のようなものに出くわしたんじゃ。それを掘り出そうとしたが、つるはしが壊れてしまっての。何ヶ月もかけて掘り出そうとしたんじゃが、掘り出せなんだ。こまっちまってな。そんで、おめぇさんらに頼みがあるんじゃ。ドワーフの有名な鍛冶屋の一人が作った アダマンタイトのツルハシを持って来てもらえんか。そいつがありゃぁクリスタルを 取り出せるはずだ。掘り出したそいつを褒美にやろう、きっと素晴らしい貴重なものじゃ。わしののぞみは、そいつが何なのかって知りてぇのと、まぁ交換に5,000ゴールドっぽっちをくれればいいわい。」
 これはドワーフの鍛冶師が大砂漠の向こうにいるのかな。小屋の横の廃鉱山はツルハシ持ち帰ってからということで南の奥にある忘れられた洞窟に入ってみる。中には大図書館の地下にいた大トカゲと洞窟トロール(CaveTroll)がいるくらいでそれほど広くなくとりあえず奥の宝箱からアダマンタイトの塊を手に入れたので妖精だけでなくドワーフの鍛冶師も探すことに。ちょっと大砂漠に出てみたけどコブラはまぁ毒やマヒ対策していればどうにかだけど黃サソリ(YellowScorpion)は強敵なので少しずつ攻略しなきゃだめだなということで今回はここまで。
f:id:Itto:20210226105755j:plain:w600

怠惰

反芻

 月曜日の仕事帰りにスーパー戦隊MOVIEレンジャーを観に行ったんだが、18:25~19:55の回が最終上映回で世知辛さを感じた。しかも映画見た後だと飲食店しまっているので見る前にてんやで桜海老かき揚げ天丼を食っておいた。これはうまかったので良かったけど、本当だったらそのまま余韻に浸りながら飲み屋で一杯ができないのがちょっと寂しい限り。
 天皇誕生日は10時にスーパーに買物に行った以外は外に出ず。そのスーパーに行っている30分の間に711のビニール袋をもしたエコバッグが届いてたんで、出社前に711寄って朝昼飯と飲み物をいつもどおり買ってそれに入れて一人心のなかでニヤついてしまった。1リットルパックの飲み物が横倒しで入れられるので使いでが良い。白いんで汚れめだつの早そうだけども。
 録画しておいたアイカツプラネット!の7話がカオス回で大変良かった。るりがおとめ以上にヤバいキャラだったので、キャラの掘り下げが進むうちに実写パートもアニメに見えてくるのよなぁ。アイカツらしい優しい世界は保たれているし、実車の方では突拍子もない不思議パワーはないのでアニメ側で十分に発揮されているのもいいバランスかな。
 スリーブに入れたりチャック袋に入れたりして箱に入れたままだったボドゲをジッパーケースに入れていつもどおりに圧縮。7wonders新版+都市・指導者はセリアのA4ワイド、ニダヴェリアはセリアのB5ワイド、狩猟の時代DXはB5のジッパーケースがなかったので仮のケースに入れて今日の帰りにでも100均で買って帰るかな。ケースの見開き部分に網のポケットが付いているタイプのに統一したい衝動にかられているので、多分ダイソーのB5ジッパーケースを買う予定。セリアはA4以上は網ポケットあるんだけどそれより小さいとなくて、ダイソーはその逆なのよね。
 今週末は7シス観るので若干映画鑑賞ペースが上がってきた感じ。っどプリは後1ヶ月あるけど楽しみだなぁ。
 SSをアップするの忘れてたのでLoA攻略記事はおやすみ。

スーパー戦隊MOVIEレンジャー2021

 キラメイジャー、リュウソウジャー、ゼンカイジャーの3本立て。オムニバスといった感じでメインのキラメイジャーは壇蜜がゲスト悪役でなかなかはまり役だった。リュウソウジャーは冒頭で去年末に亡くなられたうい役の金城茉奈への追悼メッセージが表示されてちょっとしんみり。内容がナダの話なのでまたなんかちょっとね。ゼンカイジャーは登場人物それぞれの紹介話で歴代レッド大集合な作りなので東映特撮お祭り映画っぽさは一番感じられたかな。キラメイが次回最終回なので寂しさもあるし、ゼンカイが始まるのでワクワクもある、この時期特有のロスとワクワクの混ざった感情なのよねぇ。
movie-ranger.com